MENU
更新情報 News

(終了しました。)【お知らせ】コロナ禍が及ぼす小児の心身に対する影響についてのアンケート(国立成育医療研究センターこころの診療部リエゾン診療科科 田中恭子先生からの依頼)

関係各位

 今般、コロナ禍において、隔離、休校などにより生じた社会的孤立が子どもたちの心身の健康に影響を及ぼしていること、また、家族内不和などによりD Vや児童虐待が増加していることが国際的に深刻な問題となっています。このような社会情勢において、本研究では、コロナ禍における子どもの心身を守ることを目的に、子どもに関わる小児科医と連携し、地域に根差した子どもリエゾン事業の構築を図るべく以下の実態調査を計画致しました。 

 なお、こちらのアンケートはGoogleフォームで作成されております。回答を各自1回に制限する設定のため、回答者が予めGoogleアカウントを持っている必要があります。回答の最後に登録されるメールアドレスはGmailでなくとも結構ですが、回答入力時にGoogleログインをした状態でアンケートに回答頂く必要があります。Googleアカウントをお持ちでない方、またはフォームがうまく送れない方はkokoro.kodomo.renkei@gmail.comまでアンケートを添付してお送りください。 

対象 東京都内ので小児の診療に携わっている小児科医の先生方(専門は問わず)

QRコード:

アンケート(word file) ダウンロードはこちら

問い合わせ先:国立成育医療研究センターこころの診療部リエゾン診療科科 田中恭子

メールアドレス: kokoro.kodomo.renkei@gmail.com 

〆切 3月末日

(2021/03/26 初稿)
(2021/03/29 追稿)