MENU
更新情報 News

【お知らせ】インフルエンザワクチンに関する日本小児科医会提言について

会員各位

本年9月11日付けで厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部から
インフルエンザワクチンの優先的な接種対象者への呼びかけの事務連絡がありました。


高齢者の新型コロナウイルス対策を最優先に考え、
定期接種対象者を10月1日から25日まで優先的に接種し、
小児を含めてそのほかの者は26日以降に接種するようにと記載されています。


しかしながら小児においては例年通り10月前半からの接種を予定し、
すでに予約を開始している医療機関も多いかと思います。

このため全国の診療現場では混乱が生じているとご報告をいただいております。
本事務連絡に対する解釈と対応について日本小児科医会の考え方を提示いたします。

日本小児科医会HP(https://www.jpa-web.org/
インフルエンザワクチンに関する日本小児科医会提言」が
掲載されました。
尚、日本小児科医会会員の方は日本小児科医会会員専用ページもご覧下さい。

 

(2020/09/17 初稿)