ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
メインメニュー
テーマ選択

(7 テーマ)
投稿者: izumida 投稿日時: 2016-9-10 23:09:32 (578 ヒット)

下記の書類についての書式を掲載いたします。
業者への依頼時などにご利用ください。

学術講演会展示ブース趣意書申込書_201607版
 学術講演会展示ブース趣意書申込書_201607版.pdf

東京小児科医会会報 新規広告掲載依頼文_201607版
 東京小児科医会会報 新規広告掲載依頼文_201607版.pdf

投稿者: izumida 投稿日時: 2016-4-4 23:33:46 (795 ヒット)

法務省より無戸籍者解消のための相談窓口周知依頼が来ております。

下記のURLをご覧ください。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji04_00034.html

投稿者: izumida 投稿日時: 2015-10-28 8:10:21 (848 ヒット)

「子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業」に基づく接種に係る
医薬品副作用被害救済制度の請求期限の周知について(依頼)

の周知依頼が来ております。
詳細はPDFファイルにてご確認ください。 (事務連絡)271022請求期限.pdf

投稿者: izumida 投稿日時: 2015-3-25 0:30:56 (1056 ヒット)

東京都から、表記連絡がありました。

医療情報ナビについては、次のページから進めます。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/inavi/index.html












投稿者: izumida 投稿日時: 2012-8-22 7:32:01 (1793 ヒット)

東京都における小児の死因調査実施当たっての協力依頼が来ております。
(詳細は、PDFファイルをご覧ください。)
現在、日本の新生児死亡の少なさは先進国でもトップレベルですが、幼児死亡率に関しては低レベルの成績で、予防できる死亡を減らすためにChild death review:CDRが大切になってきます。是非会員の皆様のご協力お願いいたします。

2012年8月小児救急部
(参考文献:市川光太郎:vol31.No.1.2012.JULY.P68-71.東京小児科医会報)

                東京都チャイルドデスレビュー協力依頼.pdf

投稿者: takaragi 投稿日時: 2008-9-29 12:41:18 (2803 ヒット)

第6回母子手帳国際会議 TOKYO 2008

開催期間 2008年11月8日(土)~10日(月)
開催場所 11月8日 国連大学 ウ・タント国際会議場
     11月9日 JICA東京(国際協力機構東京国際センター)
主催 特定非営利活動法人 HANDS
   大阪大学大学院 人間科学研究科国際協力学講座

後援 UNICEF UNFPA 外務省 厚生労働省 JICA 日本小児科学会 母子衛生研究会 他

投稿者: takaragi 投稿日時: 2008-9-26 12:19:49 (2762 ヒット)

「救急の日2008」関連シンポジウム

「どうなる、どうする救急医療」
  
日程 平成20年10月25日(土)13:00~15:30
場所 東京FMホール FMセンター2F
  12:00受付
  13:00開会挨拶 財団法人日本医療財団理事長 島崎修次
  13:10~14:25 シンポジウム「救急医療~わかりあい、支えあい、分かちあい」
    座長 山本保博・有限責任中間法人日本救急医学会代表理事
   1.消防の立場から 関政彦・東京消防庁参事兼救急管理課長
   2.医療機関の立場から 石原哲・医療法人社団誠和会白髭橋病院院長
   3.患者の立場から 阿真京子・「知ろう!」小児医療、守ろう「子ども達」の会代表
   4.メデイアの立場から 前野一雄・読売新聞東京本社編集局医療情報部長
   5.行政の立場から 開出英之・総務省消防庁救急企画室長
               三浦公嗣・厚生労働省医政局指導課長
  14:25~14:35 休息
  14:35~15:30 パネルデイスカッション「上手に使う救急医療」
    座長 島崎修次
   1.指定発言 山本保博
   2.討議
  15:30 閉会挨拶 山本保博
プログラム(PDF)
参加申込書(PDF)


投稿者: takaragi 投稿日時: 2008-9-17 18:25:33 (2630 ヒット)

1.溶連菌感染症の最近の治療とその関連疾患 東京慈恵会医科大学附属柏病院小児科 和田靖之
2.学校におけるアナフィラキシーの対応(エピペンの使用法と学校生活管理指導表を含めて) 横浜市立大学附属市民総合医療センター 小児総合医療センター 相原雄幸
3.こどもを診るとき、ちょっと役立つ「口と歯の知識」 田中歯科クリニック 田中英一
4.本年度のインフルエンザについて 国立感染症研究所感染症情報センター 安井良則

日時:H20年10月19日(日)午後1時〜5時
場所:東京医科大学病院本館6階臨床講堂
    東京都新宿区西新宿6−7−1
    電話 03-3342-6111
学術講演会参加会場整理費 3000円
★研修参加シール(8点)を受け付けでお受け取りください

プログラム(pdf)ダウンロード
 81.pdf

投稿者: izumida 投稿日時: 2008-9-10 11:56:27 (2680 ヒット)

下記の公開シンポジウムの連絡がありましたのでご案内します。

『子どもを車で安全に移動させるために -CPSを知っていますか?-』
主催:特定非営利活動法人チャイルド・セーフティ
後援:日本小児科連絡協議会「自動車乗車中の子どもの安全推進合同委員会」

日時:2008年9月28日(日曜日)午後3時〜午後5時30分
場所:六本木ヒルズアカデミー49F スカイスタジオ
定員:先着100名 参加費無料、事前登録制(cs@iea.att.ne・jp)
対象:医療関係者、チャイルドシートメーカー、自動車メーカー、チャイルドシート販売店、マスコミ関係者など

ご予約・お問い合わせ:特定非営利活動法人チャイルド・セーフティシンポシウム事務局
〒106-0047東京都港区南麻布3-19,13,108 TEL.03-3440-0933
FAX.03-6408-0232 cs@iea.att.nejp

プログラム:
〈第1部≫
15:00− 開会
15:10−15:40 衛藤隆先生(東京大学大学院)「提言のポイントと今後の課題」
15:40−16:00 服部益治「日本におけるCPSの取組み」
16:00−16:15 堅田泰樹先生(独協医科大学越谷病院小児科)「チャイルドシート・チャレンジについて」
16:15−16:30 ディピッド中林氏(NPO法人チャイルド・セーフティ理事・NHTSA認定CPS技術員インストラクター)「アメリカにおけるCPSの取組み」
〈第II部>
16:50−17:30 パネルディスカッション『海外の啓発事例紹介』ほか
17:30 閉会

(1) 2 3 »
Copyright (C) 2011 東京小児科医会. All Rights Reserved